測定結果はアプリまたはシートでご確認いただけます。

各測定数値を独自基準で「評価・予測」、
その評価をもとに個別の「健康増進プラン」をご提示します。

評価・予測

アシックスヘルスケアチェックは、独自の健康度評価指数である「健全年齢」を算出します。
また、「歩行年齢」「脳活年齢」「体力年齢」「転倒・疼痛リスク」など、
日頃から気になる健康ポイントについてもお知らせします。

現在の心身の健康度評価、
将来の健康寿命を予測

健全年齢

脳活年齢・体力年齢・歩行年齢から総合的に、健康度を評価した指標です。現在の「健全度」を表します。特許取得済(日本特許第6914896号)

健康寿命

健全年齢指標からあと何年健康で過ごせるかを推定します。

偏差値/ランキング

過去に蓄積された測定値から偏差値を算出し、個人のランキングを出します。

「脳活」「体力」「歩行」の
経年変化を予測

推定年齢

「認知機能」「体力」「歩行能力」がそれぞれ何歳に相当しているかを示す健康評価指数です。グラフ上の〇印が現在の指数を表しており、2年間の経年変化を確認する事ができます。

リスク

「推定年齢」から日常生活に支障をきたす恐れのあるそれぞれの条件にもとづき、「認知度リスク」「サルコペニアリスク」「要介護」までの年数を予測します。

※「サルコペアリスク」とは加齢や疾患により、筋肉量が減少することで、握力や下肢筋・体幹筋など全身の「筋力低下が起こること」を指します。

偏差値/ランキング

過去に蓄積された測定値から偏差値を算出し、個人のランキングを出します。

転倒・疼痛リスクを予測

転倒リスク/疼痛リスク

測定結果をもとに、独自のアルゴリズムからそれぞれのリスクを予測します。

各測定結果を10段階で評価

測定結果10段階評価

「脳活」「ストレス」「体組成」「体力」「歩行」の5つに分類、各測定値に年齢を加味して10段階で評価します。

経年変化を確認

今回、前回、直近2年間の経年変化を確認できます。

提示・実践

一人一人の測定結果・評価をもとに、「筋力トレーニング」
「ストレッチ・エクササイズ」を、また、健康指標の要のひとつである「歩行」に注目、
それぞれの健全度に合わせて「ウォーキングプラン」もご提示します。

おすすめトレーニング

「歩行能力」「体組成」「体力」「ストレス」「認知機能」の5つの要素・最大38項目の結果から、各測定数値を独自基準で評価。この評価をもとに1人1人に合わせてカスタマイズしたおすすめのトレーニングをご提示。

ウォーキングプラン

一人一人の測定結果に合わせた個別プラン。歩くことは日常生活の基本。近年「うつ病」や「認知症」の予防効果も明らかになってきています。楽しく気長に続けましょう。

よくある質問 よくある質問
測定結果シートとは簡単に言うとどのようなものですか?
表面は、結果シートの語句解説、測定結果・分析をもとに改善のための「運動プログラム」について記載しています。裏面は、結果数値と分析結果となります。
測定結果の「良い点」「悪い点」をまとめた「コメント欄」、各種年齢評価と予測グラフ、各種リスクのレーダーチャート図、各測定項目の結果数値(過去2年の数値記載)です。
詳細はこちらをご覧ください。
運動プログラムはどのように導き出されたのですか?
測定結果から多面的に分析し、改善すべき点をアシックス独自のアルゴリズムを用いて自動的に導き出しています。
「歩行運動」を軸に「筋トレ」「ストレッチ」「ウォーキングアドバイス」が中心となります。
運動プログラムの特徴はどのようなところですか?
私どもは、寿命と歩行速度の先行研究に注目しています。
「歩行速度の速い方は長生きできる」という考えのもと、歩行速度維持向上に必要な「下肢筋力トレーニング」「下肢の柔軟性」「正しい歩行姿勢」について運動プログラムをご提案させていただいております。
「健全年齢」とは何ですか?
「健全年齢」とは、アシックス独自基準の健康度総合評価指数です。
「体力年齢」「脳活年齢」「歩行年齢」の総合指標として「健全年齢」を導き出しています。
その他のご質問一覧はこちら